Hitorigurashy の hajimary

こんにちは。

 

4月からの編にゅう学に向けて下宿をはじめました

2n年目にして初の下宿。

 

 

今んとこ自炊以外はなんとかなってます

 

 

 

 

 

 

自炊以外。

 

手先の器用さはとても自負している私ですが、どうも料理だけは下手で下手で。

かといって 流石に塩と砂糖間違えて野菜炒めが地獄みたいな味になった!!!!とかは無いですけども。

 

 

それから最近の悩みいいすか

 

 

上手く米が炊けないです

そうですワタクシ文化的な最低限度の生活を現在全く営めてません。

 

オワオワリ

 

 

なんででしょうかねえ……炊飯器に米入れて水入れてピッとするだけなのに。

米がカリカリしたりお粥の出来損ないみたいになってしまいます。

 

どうすれば上手く炊けるんだろう。。。

そんな事を思いながら今日もベチャベチャの米にカレーをかけて食べる私でした。

 

おわり

持論

 

 

こんにちは。

 

 

 

 

 

いかがお過ごしですか

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとぼくの持論を語っていいですか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

編/入試験の為に様々なブログで情報収集していた時から思ってたんですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちいちめっちゃ行を開けて記事書いてる人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大体

 

 

 

 

 

めっちゃ頭悪そう

 

 

 

 

 

 

 

 

だったり

 

 

 

 

 

 

 

俺の考えこそbest of best 俺の言うこと素直に聞きなさい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感が、すごいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いちいちスクロールするのだるいねん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

インフル

 

 

陰性でした。

 

 

 

ただ

発熱からもう2日経つのに、全然熱が下がらない

 

 

 

そしていつもより元気(?)

 

 

 


f:id:cho-riron:20190119121611j:image

 

このミッションが無理すぎる。キャラ貧つらい

 

 


f:id:cho-riron:20190119121644j:image

 

モンストは順調。初日降臨で運極作れました。

 

 

 

風邪ひいちゃったけど変に元気っていう話でした

 

おわり。

熱出た

 

 

こんにちは。お久しぶりです。

 

今日起きたら身体がすごくしんどかったので熱を測ったら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38.7℃ \(˙◁˙)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼく「やべえな……今日バイトやし…(塾バしてるので)生徒にうつってたら嫌だな…というかうつされたのかな……とりあえずモンストするか」

 

 

 

 

モンストしてきます。

 

 

 

 

 

 

おわり。

へんにゅう試験で使った教材の紹介

 

 

ういーす

編/入試験受かったんで、遅いけど化学科の試験対策として自分が使った教材でも紹介しときますわーw

 

 

 

 

 (真面目に紹介します)

 

 

 

有機化学演習―基本から大学院入試まで

有機化学演習―基本から大学院入試まで

 

 有機化学を勉強する上で定番らしい。12の章から構成されていますが1〜10章までやれば編入試験の有機化学の問題を解くのに必要なことは身につけることが出来るでしょう。あとは演習で沢山手を動かしてアウトプットもしっかりやっていけば大丈夫と思います。

有機では特に「中間体の安定性」「電気陰性度の差による分極」「求核性や求電子性」…etc.といったルールの下で様々な反応が起きてます。沢山反応を勉強しますが、それぞれどういった仕組みで起こってるか(電子やプロトンのやり取り等)を勉強すると理解が深まって要らない暗記を減らせると思います。

 

 

 

演習無機化学 第2版

演習無機化学 第2版

 

 これも定番のものらしい。「おまwここから問題持ってきたやろw」っていうくらいこの例題と全く一緒のものが出題されてたりしてます。今年のK沢大もこれの例題と全く同じものが出てきて「あ!これ問題集でやったことあるぅ!」ってなりました。(結局色々ミスしてたことに気づけなくて解けなかった)

無機は、編入試験での範疇でしか言えないことですが、知っておくと簡単に解ける問題ばかりです。それぞれ原理をしっかり理解した上で知識を多く取り入れることを意識してやっていくと良いと思います。

 

 

基礎 化学演習 (新・演習物質科学ライブラリ)

基礎 化学演習 (新・演習物質科学ライブラリ)

 

 熱力学を勉強するのに使いました。エンタルピーやエントロピーやギブズエネルギーや化学ポテンシャル…いやカタカナ多すぎやろ!w って思いましたが、これはそれぞれどういった関係になってるかを簡潔にまとめられてて分かりやすかったです。あと問題演習もこれで十分な量あったのでおすすめです。

 

 

量子論の基礎から学べる量子化学

量子論の基礎から学べる量子化学

 

 量子化学の勉強で使いました。物理学をゴリゴリ使って説明してますが、それでも1つ1つの数式の意味を丁寧に説明してくれたりしてわかりやすかったです。

 

物理化学(量子も熱力学も)は高校物理の延長です。様々な物理量が設定され、それぞれ数式で表されています。なので各物理量の定義をしっかり覚えて、その上で公式の証明や演習を詰んでいけば良いと思います。

 

 

 

基礎から学ぶ分析化学

基礎から学ぶ分析化学

 

 編/入試験に分析を勉強した()

何が良かったかというと、知識や要点の整理がしやすいレイアウト。導入で使うのには良いと思いました。 

分析化学についてはあまり詳しく言えないですけど、抽出や錯体形成、平衡などの溶液論は「最低限」やっておくべきだと思いました。とくにEDTAなど錯体形成のところは大学になって詳しく学ぶからか、僕が解いた過去問のなかではよく出てたイメージがあります。僕がうけた年のK沢にもEDTAの問題でましたし(まったく解けなかった顔)。

 

 

 

 

 

あ、それから大学の教科書も使いました。細かいことを調べるには最強。一冊は持っておいた方がいいと思う。教科書もいろいろありますが、これは学校で買わされたもので大丈夫。

一応私が使ったものを紹介しておきます。他学部から化学系に編入を目指す人は参考にしてみてください。 

ボルハルト・ショアー現代有機化学(第6版)[上]

ボルハルト・ショアー現代有機化学(第6版)[上]

 
化学・生命科学系のための物理化学

化学・生命科学系のための物理化学

 
シュライバー・アトキンス無機化学 (上) 第6版

シュライバー・アトキンス無機化学 (上) 第6版

  • 作者: Mark Weller,Tina Overton,Jonathan Rourke,Fraser Armstrong,田中勝久,高橋雅英,安部武志,平尾一之,北川進
  • 出版社/メーカー: 東京化学同人
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

 

 

 

 編入試験の過去問」

f:id:cho-riron:20190302141956j:plain

 

必要不可欠ですよね。ネットだけでこんなに集まるんですよすごくないですか? TwitterのDMとか質問箱とかで「過去問くれ」とか言ってる暇があるなら大学のHP見ろ

あ、でも右端に映ってる大阪府立大に関しては過去問を金を払って大学から取り寄せました。大阪府大の英語は今年度からTOEIC提出での評価なのですが、前年度まで英語も独自問題だったのでしっかり3年分貰うことができました。神戸の英語の対策のためにも良い演習になりました。「あー、英語はなに勉強したらええねん」っていう人にはオススメね。

 そして真ん中の「物理化学」というタイトルのノートに集めた過去問の自作解答をまとめました。A5サイズのノートって持ち運び便利だし、見開き1ページに大問1つ分がきっちり埋まるサイズだったので見やすくなってすごい良かったです。解答だけじゃなくて自分がそれで気づいたこととかもメモしやすくなっててA5をえらんで正解でした。

 

 

 

真面目に紹介しました。

 

おわり。